高津子連について

子ども会は子どもの遊びをとおして、子どもの社会性や自然体験・生活体験を直接体験するところです。高津区子ども会連合会では、その遊びを年間を通して行なう地域の単位子ども会を支援することによって、年齢差や地域差をこえた大きな集団の仲間づくりを応援します。
 サイト内を見る場合は、サイトマップからお入りください。

高津区子ども会連合会

子ども会で育む力

高津区子ども会連合会 会長 新井久三

新井久三高津区子連会長

気軽に参加できる子ども会、まずは子ども会に入り体験して下さい。そこでスポーツが好きな子は好きなスポーツを行い、素質が出てきたらクラブに移動して専門的な指導を受けプロを目指しても良いのです。遊びだけが好きな子でもいいんです。子ども会では子どもリーダー研修で、様々なゲームや遊びを教え、その中からグループのリーダーになり、他人を引っ張っていく力が身につくような指導をしています。少子化の影響で、一人っ子育ち、上手く友達が作れない子どもが増えたと言われますが、先輩に学び、後輩の面倒を見ることも自然とできるようになります。年齢の違う色々な仲間と遊びを通して活動してく中で、常識的な 判断を下せるようになり、大人になっても社会生活に馴染んでいけるようになれるのです。また、子ども自身が、遊び等を提案することにより積極性や工夫する力、楽しさを自ら生み出す力も備わっていきます。進学あるいは会社への就職等の時は、子ども会活動の証明書を発行しています。すでに学力だけ高ければ良いという時代ではなく、複雑な社会環境の中に如何に上手く適応できるかが問われています。子ども会で培った能力を高く評価され大学に進学した方の話も聞いています。子ども会で地域の大人や子ども、たくさんの人と交流して遊び、学び、楽しい子ども時代を過ごしましょう。

子ども会カレンダー2018

高津地区子ども会限定

高津地区子ども会では例年通りカレンダー2018を作りました。今回はWEB管理者がレイアウトをしデザインを大きく変えました。ダウンロードもできますので、下記の専用ページからご覧ください。

高津地区子ども会カレンダー2018


お楽しみ行事

凧あげ、こま回し、メンコ、羽根つき

1月14日(日)午後1時~
国道246号下多摩川河川敷集合

子ども会では、子どもたちを「しなやかで、逞しく、生きる力」を育むことが大切だと考えています。少子化・核家族化・マンション化・母親の社会進出という世相の中で、家庭だけで育むことは至難の業です。子ども会という異年齢集団の中で体験活動を通してこそ、しなやかで、逞しく、生きる力を育むことができるのだと考えています。そこで今回は、お正月のお雑煮とおせち料理でメタボになりがちな"家族"をおよびして、昔ながらの「楽しいお正月」のひと時を提供し、"家族"について子ども達に考えてもらおうと企画しました。

ぶたの凧揚げ
ぶたの凧揚げ

詳細について知りたい場合は、お知らせのページでご覧ください。

ぶたの独楽回し
ぶたの独楽回し

動画特集

高津区子どもフェア(20:54)

夏休みラジオ体操(2:32)

高津区民祭模擬店潜入ルポ(4:38)

連盟野球大会二日目(8:31)

工藤美恵子の手前味噌を作っちゃおう!